予防治療という選択

症状の原因を良く理解し、削って詰める処置は終わりにしましょう。

名称未設定 9.013.jpg名称未設定 9.001.jpg

初診案内(ドラッグされました) 4.pdf

検査の重要性

患者さん個人個人のリスク(危険性)が判らないと一般的な治療法しか選択する事ができません。リスクを知る事でより個人にあった治療法と指導を行う事ができます。

初診案11(ドラッグされました).pdf初診案内(ドラッグされました).pdf

リスクの把握。

人のリスクを簡単に把握するには唾液の機能を調べたり、口臭を測定する事によりある程度の
個人リスクを知る事が出来るのです。

感染症と食生活

大阪セミナーDr&DH 2 のコピー .135.jpg

検査の重要性

歯科疾患の1つの原因は細菌感染症です。原因となる細菌を知る事は予防の手だてとなります。その種類や形、動きをしれば対策をとる事ができます。

大阪セミナーDr&DH final.102.jpg

検査の重要性

毎日の食事においてそのリスクを知る事ができます。

大阪セミナーDr&DH final.205.jpg

リスクの把握

疾病保険である国民皆保険制度では予防と言う概念がありません。より個人個人にあった予防処置をするためにはリスクを知るための詳細な検査と、それにあった、メンテナンスが必要になるのです。


診療をご希望される患者さんはあらかじめ、診療ポリシーをご確認の上、ご予約をお取りください。